連結業績予想

2023年3月期
予想
2022年3月期
実績
増減額 増減率(%)
売上高(百万円) 57,500 56,607 892 1.6
営業利益(百万円) 4,200 4,795 △595 △12.4
経常利益(百万円) 4,300 4,880 △580 △11.9
親会社株主に帰属する
当期純利益(百万円)
3,300 4,290 △990 △23.1

当社グループでの事業の主力となる医療用医薬品事業においては、毎年薬価改定の影響を受けるものの、レルミナ等の産婦人科領域製品の伸長が寄与し、連結売上高は575億円(当期比101.6%)を見込んでおります。利益面につきましては、研究開発費の増加に加え、事業活動の正常化に伴い費用が増加すると見込まれることから、営業利益42億円(当期比87.6%)、経常利益43億円(当期比88.1%)、親会社株主に帰属する当期純利益33億円(当期比76.9%)と想定しております。
なお、今後業績予想の修正等が必要になった場合には速やかに公表いたします。

TOP